うつ病とは?うつ病と現代|うつ病セルフチェック|うつ病への対策
うつ病のお薬の話うつ病の精神症状うつ病の身体的症状うつ病になったら?
うつ状態とうつ病の違いうつ病の認知行動療法うつ病のそのほかの治療法
うつ病患者の方への家族の接し方うつ病治療で評判の病院探し

うつ病セルフチェック

自分は大丈夫? と心配になったら

大きなストレスを受けた時や、なかなか気分が晴れないときなどが、「自分は、もしかするとうつ病ではないか……」と、心配することもあるでしょう。

そのようなときには、うつ病になっているかどうか、セルフチェックをしてみましょう。

ただし、セルフチェックというのは、あくまでも、病院で診察を受ける前に、自分自身の体の状況を理解するために行うものです。特に、心の病の場合は、セルフチェックでは、本当に病気なのか、あるいは、うつ病だとしたらどの程度の症状なのかを、自分で判断することは、危険なこともあります。1つの目安として、セルフチェックをしてみるといいでしょう。

具体的な症状の例

まず、次のような症状はありますか?

 

・毎日のように一日中気分が沈んでいる。

・何も興味がわかない。

・日に日に食欲が低下してくる。

・毎晩、眠れない。

・いらいらしたり、落ち着かないことが多い。

・毎日疲れを感じたり、気力がわかない。

・自分には価値がないと思うことがある。

・この世から、消えてしまいたいと思うことがある。

 

もし、これらの多くの症状が自分に当てはまるといいうのならば、早めに精神科や心療内科などで、医師の診察を受けるようにしましょう。

また、当てはまるものが1つだけという方でも、症状が重症である場合は、ぜひ医師の診察を受けることをお勧めいたします。

メニュー