適応障害とは?適応障害とストレス適応障害の症状適応障害の診断
適応障害のさまざまな治療適応障害と似ている病気適応障害とうつ病
適応障害の人との接し方適応障害になりやすい人は?|適応障害の予防方法

適応障害の予防方法

近年、適応障害になるビジネスマンが年々急増しています。会社としても、社員が適応障害やうつ病 などの精神疾患・ストレス性疾患が増加するということは、リスクとなります。適応障害などの精神疾患での休職者が増えれば、大きな損失ですし、仕事内容によっては、重大な事故につながる可能性もあります。また、会社側の責任問題を問われることにもなります。

そんなことにならないように、最近では会社が社員のメンタルヘルスケアに取り組むようになってきました。

メンタルヘルスケアの取り組みとしては、まず、職場を心身ともに働きやすい場所にすることがあげられます。仕事や人間関係のストレスから引き起こされる適応障害や、その他の精神疾患の予防や対応にも努めているということです。その他、長時間労働や過重労働が行われていないかチェックし、異動や配置転換なども慎重に行うように注意を払うようにしている会社も多くなりました。
また、会社側は「セクシャルハラスメント」や「パワーハラスメント」の被害などにも、目を向け始めるようになりました。なぜなら、これらが原因となって、職場で大きなストレスを受け、適応障害になってしまった方が多くなっているからです。

メニュー